接客でも営業、セールスでも、恋愛でも家庭でも、友達でも、人は生活のあらゆる場面においてコミュニケーション能力が欠かせません。

コミュニケーション能力の重要性は、多くの方々が体験的にご存知だと思います。

ところが、現実には営業や接客の成績が振るわなかったり、恋愛や婚活がなかなかうまく行かない方、あるいは友達関係が自分の思ったように築けない方や、家族間や、職場の同僚との人間関係がギクシャクしている方など、コミュニケーション能力に苦手意識やむずかしさを感じていらっしゃる方が少なくありません。

そして、実はそんな悩みを持つ方々の多くに欠けているのが、
『メタ認知能力』なのです!

メタ認知能力とは?

メタ認知は1970年代にアメリカの心理学者john h. flavell(ジョン・H・フラベル)によって用いられた概念で、「認知を認知する能力」・・・
とても簡単に言うと「自分を見つめるもう一人の自分」と言えます。

この“客観的に自分自身を観る能力”が低いと、どうなるでしょう?

例えば、自分を客観視できないがために、「他人が自分のことをどう思っているか、どう見ているか」という点が理解できません。

また、メタ認知能力が低い人は、「自分が感じているように他人も感じるだろう」と思ってしまう傾向にあります。

そのため平気で人に嫌われることをやってしまったり、他人に自分の価値観を押し付けたり、、、というような、いわゆる「KY」(空気が読めない人)になってしまいます。

これが、コミュニケーション能力の最大の妨げとなってしまうのですね。

メタ認知能力が
活性化すると・・・

一方、メタ認知能力が活性化されると、自分自身のことを客観的に観れるようになるだけではなく、周囲の人々にしっかり合わせられ、物事を多くの視点から観ることができるようになるのです。

その結果、コミュニケーション能力が格段にアップするだけではなく、自分の能力や価値観などを冷静に分析できるようにもなったり、学習する際にその課題に対しどのように立ち向かうか、課題に取り組む上での動機づけなどを自然に意識できるようになります。

つまりメタ認知能力が活性化することで、人生そのものがさまざまな面から成功しやすくなるというわけなんですね。

ちなみに、あの大リーガーの「イチロー」は、『自分のナナメ上にはもう一人の自分がいて、その目で自分がしっかりと地に足がついているかどうか、ちゃんと見ていなければならない』と語っています。

これこそが、まさにメタ認知能力なのです。

メタ認知能力と、
テクニックの違い

仕事や恋愛、家族、友達関係に至るコミュニケーションの基本はたったの4つです。

また、コミュニケーションを円滑にするために心理学や脳科学を応用したテクニックやスキルは、巷にあふれており、これらを覚えることはそれほど難しいことではありません。

しかし、それらのテクニックやスキルは、コミュニケーション下手の根本的な解決策とはならないことは、多くの方々が体験的にご存知だと思います。

なぜならば、そういったコミュニケーションの基本やスキルも、メタ認知のレベルで実践しなければ、単なる“テクニック”で終わってしまい、むしろ“逆効果”にすらなりえないからなのです。

例えば、セミナーや講演会などで、とてもわざとらしく不自然な「作り笑顔」で話をする先生にかえって不快な感じをもったことがないでしょうか?

あるいは、とても見苦しく大げさなボディランゲージで話す講師に不信感すら抱いたことはありませんか?

こういった本末転倒の例こそが、メタ認知能力の“欠如”なのです。

メタ認知能力は、
「無意識」にアプローチする?

このように、表面的、形だけのテクニックやスキルは、「意識」にはアプローチできても、その奥底にある「無意識 (潜在意識)」には届きません。

そのため、無意識が“違和感”を感じてしまうのです。

しかし、「メタ認知」の下でのテクニックやスキルは、意識より奥深い無意識 まで到達することができるため、信頼感を得やすく、根本的なコミュニケーション能力の上達につながるのです。

つまり、メタ認知能力は、根本的なコミニュケーションを築くために必要不可欠な能力なのですね。

本講座、『メタ認知を磨いて社交力アップ!』では、まず皆さんの「メタ認知」を活性化し、その上で「コミュニケーション」の基本的スキルを身に着けます。

身に着けたコミュニケーション・スキルを「メタ認知」のレベルで体現することで、高度なコミュニケーション能力を身につけることが可能となるのです!

メタ認知+
コミュニケーション・スキル

よく「知識」だけを身に着けて、それだけで全てが分かったような錯覚に陥っている方がいらっしゃいますが、コミュニケーションは、車の運転やスポーツなどと同じで、知識だけではけっして身に付きません。

本講座では最新のコーチング技法である「トランシングⓇ」のノウハウをベースにして、メタ認知能力と、コミュニケーション・スキルを、参加者の皆さん同士のロールプレイ(疑似体験)を通して、自然に、楽しく高めて行きます。

そして単なる知識ではなく、抜群の社交性と“コミュニケーション・センス”をしっかりと体感覚で落とし込んで戴きます。

  • コミュニケーション能力を根本的に高めたい
  • 職場の人間関係で悩んでいる
  • 営業成績が上がらない
  • 婚活、恋愛がうまく行かない
  • 就職活動がうまく行かない
  • 夫婦間、家庭の人間関係に悩んでいる
  • 友達ができない
  • 人前でうまく話せない・・・

このような方々に本講座をぜひお薦め致します!

講座内容

  1. 1.有名人に学ぶ『メタ認知力』とは?
  2. 2.コミュニケーションの極意!4つのスキル
  3. 3.メタ認知で1対1のコミュニケーション
  4. 4.メタ認知で1対複数のコミュニケーション

講師プロフィール

日本トランシング協会 認定トレーナー 柏木ジョウ
1962年、北海道生まれ。広告代理店勤務の時代より、コミュニケーション心理学や、SMIなどのモティベーションプログラムを研究。米国での心理療法セミナーをはじめ、認知行動療法、ソリューション・フォーカストアプローチや認知科学などを学び、独立後にEコマース事業を主体とした会社の設立と同時にコーチング事務所を開設。
2015年より、認知行動療法の1つである日本REBT協会の理事でもあり、日本のアルバート・エリスと呼ばれる「城戸善一氏」とともに最先端のカウンセリングスキルや脳科学などを取り入れた新たなコーチング技法としてTrancing®を開発。現在、日本トランシング協会 代表。

講座スケジュール

開催場所
『札幌市生涯学習センター ちえりあ』
アクセス
地下鉄 東西線「宮の沢駅」下車地下直結通路 徒歩約5分
(〒063-0051 北海道札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 TEL / 011-671-2200)
開催日時
〔オリエンテーション〕 / 11月2日(木)18時45分~1時間程度
〔講座〕11月9日~12月14日 毎週木曜 (11/23を除く)18時45分~20時45分
受講料
3,000円(資料代 / 200円)
定員
20名
持ち物
筆記用具

この講座のお申込みは、直接、「ちえりあ」まで下記のサイトよりお申込み下さい。申し込み締め切り 
2017年11月7日

お申込みはこちら